トータル化について

はじめにトータル化についてご説明します。

トータル化について

トータル医療システムと各部門の医療機器が
連携してこそ、大幅な業務改善は図れます。

中途半端なシステム化では大幅な効果は出ません。
しかし、すべてのシステム、付随する医療機器をそろえると費用は莫大なものになって経営を圧迫しかねません。
弊社は、医療システムと医療機器を一括で提供することで費用の大幅な削減を可能にします。
また、弊社が提案するMFS方式は、システムを導入していただく施設様には、収入増加になっていただき、利益増分の中から弊社のほうにソフト費用を払ってもらうという方式です。収入増につながる必要な医療システムはすべて提供し、施設様と一緒になって増益に取り組んでまいります。


提供するサービス

提供するサービス

提供するシステム全体図

提供するシステム全体図

MFS方式

【利益シェア(長期でのお支払い)】

院内で必要とする全てのシステムをハード、導入費、接続する医療機器と合わせて提供し、毎月のお支払いを算出する方式です。

  1. ハード費と導入費のみで毎月の費用をリース価格で算出し、基本ソフト費は含まず、無償で提供します。
    提供する基本ソフト費(電子カルテ、各部門システム)は全て無償で提供します。
  2. システム導入前1年間の平均と稼働後の収入の比較をします。
    収入増分の20%をソフト使用料として①の金額と合わせて毎月のお支払いになります。
    保守料(実費は除く)も含みます。
  3. 診療所(有床含む)には、クラウド対応無償版電子カルテをお勧めします。
    オルカ連携が可能です。(導入費は別途)

※システム導入後、収入が増えていなければ、②の金額はいただきません。
※新規開業の場合は3か月後からのお支払いになります。(比率は別途相談)

電子カルテシステム費用の内訳例(100床病院) ご契約までの流れ

経費の削減|院内ランニングコスト削減コンサルタントの紹介

【ドゥーダ社の概要】
全国250以上の病院で累積50億円以上の医療コスト削減を達成!(2015年4月現在ドゥーダのLCO実績)

病院の仕入れコストを病院の担当者と協力して各業者、メーカレベルでの価格交渉を行い、年間売上の圧縮分の30~50%(小規模)を報酬として受け取る会社です。
病院の仕入れは、薬、医療材料、ユニフォーム、リネン、燃料、代行業務などあらゆる分野に及びそのすべてに対して、費用圧縮が期待されます。

設立母体別件数

設立母体 病院数 病床数
国立大学 11 8,298
私立大学 6 5,545
自治団体 84 26,862
日赤 23 10,742
済生会 12 3,827
その他公的 18 7,410
その他民間系 118 24,343

労力の削減|勤務表作成(病棟、各部門)ソフトの紹介

看護配置マイスターの概要 matrix

クラウド対応

クラウド対応

スマホで使え、どこでも自分の休日希望登録が可能でどこでも自分の勤務表が見られます。

精度の高い自動作成

精度の高い自動作成

柔軟で緻密、看護の現場対応した自由な条件設定で精度を高めます。

将来の看護配置予想

将来の看護配置予想

4か月先までに渡り診療報酬ほか看護配置用件の予測が可能。

■豊富な出力

・ソフト費用:50万円~
・クラウド使用で月3万円~

  • 病棟用勤務表
  • 出勤一覧表(印鑑簿)
  • 勤務予定・実勢表
  • 勤務表(白紙)
  • 様式9(病棟個別)
  • 様式9(病棟個別・4週間)
  • 勤務予約(勤務希望)
  • リスク一覧
  • 様式9
  • 様式9(4週間)
  • 出勤および夜勤回数報告書
  • 看護要員表
  • 看護要員の名簿
  • 医療従事者名簿
  • 業務従事者届
  • 医療従事者数

迅速検査結果報告のご提案

試薬メーカー、機器メーカーとの連携で早期診断による患者数増加を実現します。

導入システム&機器

検体検査、放射線、生理検査機器、その他

検査試薬メーカーと共同で検査機器、システムを一括購入しレンタルいたします。条件として試薬は同一メーカー製品を使っていただきます。

導入システム&機器
検体検査、放射線、生理検査機器、その他

早期診断、早期治療のために電子カルテトータルシステム

患者様の流れ イメージ図

受付機、待ち表示、検査、画像、レポート、看護もすべて電子カルテが対応。外来でも病棟、手術室、救急室でもフィルム、報告書が必要がありません。当システムでは電子化されたネットワークにより、カルテに入力されたオーダーは、その場で検査室や処置室などに素早く伝えられます。また、患者様を待たせずに薬局にてお薬をお渡しできるなど、時間的なロスのない理想的な診療が可能です。

システム&機器同時購入例

■栃木県宇都宮市 : 冨塚メディカルクリニック様

導入システム&機器

電子カルテ、検査システム、医事会計システム、検診システム、病棟支援システム、PACS、検査機器

サンテック1社でシステムを統一したため、他社導入より格安に提供が可能でした。システム化による患者サービス、効率化が図られ、1日の外来平均は200人以上になりました。
導入時期:2015年1月

栃木県宇都宮市 : 冨塚メディカルクリニック様

■群馬県、栃木県 : あいファミリーグループ様

導入システム&機器

電子カルテ、検査システム、医事会計システム、検診システム、訪問住宅システム、検査機器

Web版訪問在宅支援システムを共同開発しました。院内の電子カルテ情報とモバイル情報が連携しています。システム化による患者サービス、効率化は患者数増加の一因なり、在宅患者数は順調に増加しています。
導入時期:2015年1月

群馬県、栃木県 : アイファミリー、グループ様

■茨城県桜川市 : 山王病院様

導入システム&機器

Web版病棟支援システム、文書支援システム、電子カルテ、地域医療連携システム、在庫管理システム、検査機器

院内の各書式を電子化し、介護保険病棟に対応。Web版による必要度、経過記録、計画などの病棟支援システムを提供しました。また、段階的に電子カルテ化を進め、オーダリングシステム、地域医療連携システム、在庫管理システムを導入しました。
導入時期:2016年2月

茨城県桜川市 : 山王病院様